よだれが出る話を集めたエピソードサイト

産地直送でグルメを楽しむ

全国のグルメを産地直送で楽しむには、いろいろなサイトがあります。
どのサイトでもその土地でしかとれない海産物を送ってくれます。
送られてきた珍しい海の幸を食べるのは楽しいものです。
ほとんどの海産物は冷凍で送られてきます。
最近の冷凍技術はかなりのもので、解凍して食べてもおいしさは落ちていません。広島の牡蠣。三浦三崎のマグロ。築地市場の本マグロ。九州博多の明太子。北海道知床の羅臼の毛ガニ。などなど海のグルメはとても豊かです。
これらの海の幸を産地直送で手に入る。夢のようなことが今はもう現実です。
最近ではこの海の幸を、実際に海で漁をする漁師が魚を獲るところをネットで実況していて。そこで穫れたばっかりの魚を冷凍で送ってくれる産地直送のサイトまであります。


それが”トルトコミテ”。このサイトにはカキの名産地として有名な北海道は厚岸のカキ。どこまでも青く澄んだ海、積丹半島の沖でとれた甘エビ、ホッケ。タコしゃぶで食べることもできるほど新鮮な積丹の水タコ。根室海峡に近い野付半島の沖でとれる1個が50gもある人の顔ほどの大きななホタテ。これら北海道で穫れたばっかりの新鮮な海の幸を、その場で冷凍、真空パックで送ってくれます。
また九州は長崎の五島の鮮魚を買うこともできます。
きびなご、かんぱち、かわはぎ。こんな魚は自分の町のスーパーでは見ることもできません。それを毎週の木曜日。トレトコミテの朝市が開かれまて、漁師が今穫っているところを見て、買う。こんな新鮮な買い物はほかではとてもできないことですね。

おすすめサイト

Copyright (C)2017よだれが出る話を集めたエピソードサイト.All rights reserved.